しそジュース、その後は?

夏は赤じそのジュースが美味しい季節。夏バテ防止にも効果的。今年は三回も作った

。しそジュースを作ったあとの葉を利用するのは、当たり前と思っていたら、八百屋のおばちゃんに驚かれた・・・。みんな知ってると思っていたのに、捨てるなんてもったいない!そこで今日は、うちでやってる赤じその使い方についてまとめてみた。

 

まずは、一応ジュースの作り方から。

材料 ・赤ジソ 枝つきで500g 

   ・砂糖  500g(お好みで増やして良い。)

   ・レモン汁100cc

作り方

1、なべに、水を2ℓ入れてわかす。

2、待っている間に、しそを洗って茎から葉をとる。

3、水が沸騰したら、葉を入れる。

4、10分ほど煮たら、葉を取り除く。葉はなるべくしぼる。

5、火を弱めて、鍋に砂糖を入れる。

6、鍋を混ぜながら、砂糖を溶かす。

7、砂糖が溶けたら火を止めて、レモン汁を入れる。

8、耐熱の容器に入れ、冷ます。

9、水や炭酸で薄めて飲む。冷蔵庫で一年くらい、もつそう。 

                    f:id:brassicarapa:20180829011722j:plain

【残った葉の使い道】

お湯から取り出した葉は、細かくきざんですし酢を入れる。分けて冷凍庫に入れ、少しずつ使っても良い。おにぎりに入れたり、野菜を漬けたり、いろいろ使える。おにぎりに入れる場合、しらすやごまはもちろん、アーモンドや小魚などを混ぜるのもおすすめ。    

 

 f:id:brassicarapa:20180829021340j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村