家庭学習教材

 幼稚園時代、勉強に興味を示さなかった長男。お絵かきでさえも、長時間の集中ができなかった。でも、本当に思いっきり遊べるのは今だけ!学校に入るまでは、元気に遊ばせたい!と思っていた私は、余り無理強いはしたくなかった。

自分のとき、入学前に名前だけは、勉強した記憶があるので、練習させてみた。結果は、なかなか覚えてもらえなかった。

悩んでいるところ、こんなキャッチコピーが目に入った。「勉強しなさい!と言わなくていい。」私のアンテナが反応した。進研ゼミのチャレンジタッチだった。

一般的な紙教材による勉強だと、やらずに終わり、溜まっていくのを想像してしまう、息子の様子。でも、テレビやスマフォを見るのは大好き。タブレットタイプの教材なら、やる予感がした。さっそく、入学準備号からの入会を申し込んだ。
<目次>





** 良かったこと1 名前シールがもらえた!
 仕事と家事と小学校入学の準備と、時間に追われていた私。名前シールが入っていて、かなり助かった。計算カード一枚一枚、数ブロック一個一個、全部手書きしていたら、大変だったにちがいない… 

※サービスが変更される場合もあるため、詳しくは資料請求を!↓



良かったこと2 自分から進んで取り組んでくれた!

 基本のレッスン(メインレッスン)は、教科書に合わせて作られている。間違っても繰り返し解き直すことができる。解くと、点数がついて、満点をめざしたいという気持ちをかきたてられる。音がなったり、キャラクターが動いたり、子どもがやる気になる仕組みがいろいろある。
f:id:brassicarapa:20180908042708j:plain
メインレッスンが終わると、実力アップレッスンに取り組むこともできる。熱中してやっているので、わりとすぐメインレッスンは終わり、もっとできると喜んでいる。実力アップレッスンは、やりたい分だけやればいいので、やらなかったテキストの山にガッカリすることもない。また、一部、紙教材もあるのだが、少量なのでうちの子には丁度よい。

** 良かったこと3 ゲーム感覚で楽しく勉強できる!
 アプリで文字や計算などを遊んでいるうちに、身に付けられる。あいかわらず、チャレンジは子どもの心をつかむのがウマイなぁと感心する。
f:id:brassicarapa:20180908042502j:plain
タブレットなら自分から進んでひらがなを練習してくれる。↑
f:id:brassicarapa:20180908042354j:plain
☆遊んでいるうちに計算が速くなっていく。↑

良かったこと4 絵本や動画がみれる!

 絵本や知的好奇心を満たせる、動画をみることができる。もちろん子ども向けのものなので安心。
f:id:brassicarapa:20180908042133j:plain
** 良かったこと5 子どもとメールのやりとりができる!
 メールアドレスを登録すると、子どもとメールのやりとりができる。最初のうちは、お絵かきやスタンプが中心に送られてきたが、最近は字も書いてくれるようになった。6件まで登録できるので、私と母(おばあちゃん)を登録している。また、スマホに学習の状況が送られてくる。ときには、隣で教えつつ、忙しいときなどは離れてスマホで様子を見守り、子どもとの距離を調節できる。

 今ではひらがな、カタカナを覚え、毎日のように勉強をしている。こんな姿は、数ヵ月前には、想像もできなかったことだ。30分ごとに、目を休めるように、注意書きがでるようになっているのだが、時間になると、残念がっている。不思議なもので、子どもが夢中になっていると、なぜか注意したくなってくる。「ゲームはやめなさい!」と…。勉強なのだが。
 息子に合う、教材が見つかって本当に良かった!!


※気になる方は、まずは資料請求を!↓


 








にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村