成長を促すもの

f:id:brassicarapa:20180918160440p:plain

 よく、「三人いると大変ね。」と言われることがある。たしかに、大変じゃないと言えば嘘になる。でも、「誰かに助けてもらったら?」と言われるのには、抵抗を感じる。普通に考えれば、一人よりは二人でやった方がラクと感じるかもしれない。

 

    しかし、それは「自分は不足している。」「一人ではやりきることができない。」という考えでもある。人に助けてもらうと、またその分何かを返さなければいけない。それに、やり易いやり方というのは、人それぞれで、一緒に行う場合は、どちらかが考えを譲らなければいけない。

 

  最近、子育てをしていて思うことがある。それは「子どもは、やることが溢れてしまって、やりきれなかったところで成長している」ということだ。

 

 例えば、実家の大人がたくさんいるところでは、甘えてばかりだった子ども達が、大人が私一人のときには、荷物を持ってくれて、助けてくれることがある。

 

 また、裕福であればその分子どもが幸せになれると思う人もいるかもしれない。けれども私は、今までお金がなかったからこそ、学べたことが多くあったように思う。


にほんブログ村