はじめてのおこづかい

 

f:id:brassicarapa:20181110202853j:plain

 そろそろ、数字も覚えてきたので、長男のおこづかいを初めてみることにした。まず、小銭入れとおこづかい帳を用意してみたが、金額はいくらにしようかなかなか決められない。

 

 私が初めてもらったおこづかいは300円だった。でも、そんなにたくさんは欲しいものも思いつかず、たまに使うことはあっても、どちらかというと貯金することを楽しんでいるタイプだった気がする。

 

ところが、後から生まれた弟妹のおこづかいの金額が私の同じ年齢のときよりも、多かったため、母に文句を言ったら「時代が違うのよ。」と言われ、納得がいかなかった記憶がある。

 

 以前、おこづかいについて調べてみたときは、男の子はすぐ使ってしまうため、週に一度100円ずつあげているということが紹介されていた。

 

 たしかに、一理あるとは思ったのだが、毎週あげるというのは忘れそうで面倒な気もしてくる。やっぱり、月一回ぐらいにできればしたいのだが。

 

 なかなか金額が決められないので周りのママ友に、おこづかいをいくらあげているのか聞いてみた。二人のママに聞いてみたのだが、なんとどちらも「金額はとくに決めてない」ということだった。

 

必要な時に、その都度あげているようだ。片方のママは上にお兄ちゃんもいるのだが、ずっとおこづかいとして金額を決めたことはないそうだ。もう一人の子のお財布をちらりと拝見したところ、千円札が何枚も折り込まれて入っていた・・・住む世界が違うのを感じた。

 

 この前、ファストフード店で隣にすわった高校生ぐらいの男の子が、「クソ親にこづかいもらうより、バイトした方がいい。バイトすると、100円がゴミのようにみえてくる。」と話しているのが、聞こえてきて複雑な気持ちになった。

 

自分で稼ぐというのは偉いことだと思う。言葉づかいが、多少乱暴なだけのことなのかもしれない。格好は少し派手目な感じだけど、うちの子たちには優しく話しかけてくれていた。

 

 お金には限りがあるということを教えた方がいいかと思っていたのだが、お金に苦労してほしいわけではない。上手に稼げるようになるのが、一番だと思う。

 

 

ただ、借金をしたり人に迷惑をかけるようにはなってほしくないとは思う。どういった教え方が適切なのか、なかなか答えが見つからない。

 

 でも、とりあえずおこづかい帳は準備してしまったので、一応金額は500円にすることにした。予想どおり、一日でほとんど使ってしまった。でも、まあどちらにしても、必要なときには、その都度あげるのだから、字を書いたり計算をしたりする練習にはなるだろう・・・

 


にほんブログ村